そもそも機械って何?機械の定義

機械とは 基礎知識

当サイトは、これから機械設計士を目指す人の為のサイトになりますが、そもそも『機械』って何なんでしょう・・・?

私も機械設計の仕事を長年してきましたが、機械の定義についてあまり深く考えたことが無いので、勉強がてら記事にしてみたいと思います。

日常にあるものの大半が機械

朝起きて、「トースター」でパンを焼き、「冷蔵庫」から牛乳を取り出し「電子レンジ」を使って温めて飲む。

スマホ」を見るともう8時半。私は家を飛び出し、駅まで「バイク」に乗って行き、「改札」を抜けてギリギリ「電車」に飛び乗り一安心。

会社に着いて「社員ゲート」を通過して仕事開始!!

新入社員の私は、雑用ばかりで今日も「コピー機」の前でひたすら書類のコピー・・・

ただ、今日は本社でミーティングがあるので外出できる!!ハゲの上司と一緒に「」で営業所に行くことに・・・

無事にミーティングも終了し本日の仕事は終了!ハゲてない上司に回転すしをご馳走になることに。

入り口で「タッチパネル」を操作して順番が来るのを待つ。久しぶりのお寿司に気分が躍る。回転すしと言えば寿司が運ばれてくる「レーン」が最大の特徴。

お腹いっぱいお寿司をご馳走になりました。

おやっ、「腕時計」を見るともう19時を過ぎている

今日はキムタクのドラマがあるから早く家に帰ろう!

何とかドラマが始まる前に家に着いた。

急いで帰ってきたので暑い・・・そうだ!「エアコン」を付けよう。すぐに涼しくならないので「扇風機」も付けよう!

これで準備万端、キムタクのドラマを見よう。

いかん、「ブルーレイ」で大島優子のドラマを録画せねば・・・

さぁ、「テレビ」を付ける。

すると「人造人間キカイダー」がやっている。なんだこの理科室の模型みたいなヤツは・・・

その後、「パソコン」を使って韓流スターを物色し就寝。

青字で書いている物は全て機械です。

機械という言葉を日常茶飯事耳にしますが、皆さんの生活で機械は欠かせないものになっているのがこの文章で分かって頂けると思います。

そう考えると、機械設計士の需要ってかなりあるんだなーって思いますよね。

機械の定義

余談が長くなりすぎましたが、機械の定義について解説していきます。

機械とは簡単に言えば、「動力によって一定の運動を繰り返し動くもの」です。

車や電車、コピー機もその全てが動力を使うことによって、私たちの生活に役立っています。

一方、動力が無い製品は「道具」になります。

皆さんの身近にあるハサミや歯ブラシには動力が無いので機械では無くて道具です。

機械設計士がハサミの設計ってしないですよね?

ちなみに電動歯ブラシなら動力があるので機械になります。

 機械の種類

  • 一般家庭で使われる「家庭機械
  • 工場や事業所で使われる「産業機械」や「工作機械
  • 土木や建築現場で使われる「建築機械

など、一口に 機械と言っても、使われる用途によって様々な 機械が存在します。

それぞれの説明については、また機会があれば記事にします。

設計の仕事に強い転職エージェント

1位:メイテックネクスト

製造エンジニアの求人に特化しており求人数は業界No.1です。

私も実際に利用して転職したことがありますが、コンサルタントの対応は本当に素晴らしいです。また、未経験可の求人も多いのが特徴です。

土日祝も対応しているので、就業中の方でも安心です。

2位:マイナビAGENTエンジニア
マイナビAGENT×メーカーエンジニア

こちらも製造エンジニアに特化していますが、首都圏や関西圏などの都市部の求人に強いです。

年収600万円以上の好条件の求人がメインになるので、ある程度スキルがあって更なる収入アップを目指す人に向いています。

3位:DODA

リクルートが運営する国内最大級の転職エージェント。

エンジニア職に特化したサイトではありませんので、機械設計の仕事と並行して他の職種の仕事も探したい方にお勧めです。

基礎知識
なるゾウをフォローする
機械設計士なるゾウ