機械設計の仕事に向いてる人・向かない人

機械設計の仕事

まず最初の記事として、どんな性格や能力を持った人が機械設計の仕事をするのに向いているのかを考えていきます。

機械設計の仕事に向いている人
  1. 設計が好き
  2. 機械いじりが好き
  3. 知識力がある
  4. 物を立体的にイメージできる
  5. 発想力がある
  6. 細かい作業が好き

ざっと挙げればこんな所でしょうか。

1.設計が好き

何かをを作り上げていくことに楽しみを感じれる人は機械設計に向いています。

これは機械設計や建築設計など物の設計に限らず、ソフトフェア設計など他の職種にも言えることです。

2.機械いじりが好き

下の方でも説明していますが、機械設計の仕事に一番向いている人は機械いじりが好きな人です。

これは私の経験上、断言しても良いぐらいです。

幼少期にファミコンを分解して本来の遊び方と違う遊び方をしたり、ラジオを自分で修理してお小遣い稼ぎをしたり、バイクを自分でカスタマイズしたりなど機械をいじることを得意としている人は機械設計職でも強いです。

ちなみに、機械いじりの好きな男性はモテるようです・・・(どうでもいい話)

なので、機械設計の仕事をする前に製造関連の仕事をしていた人は有利です。

3.知識力がある

機械設計となると、機械力学や材料力学や流体力学や熱工学などの機械工学の知識に加えて、製図手法や機械加工法、危機要素や組立て順、CADを使うとなると多少のパソコンスキル・・・挙げればキリが無いほど膨大な知識が必要になります。

これらの基礎的な知識の多くは大学で習う(みたい)ので、学歴が無いとそれだけでかなりのハンデになります。

実際に私が働いていた産業機械メーカーでも私以外の全員が大卒(工学系)でしたし・・・

私は高卒なので、大学で勉強する様な基礎的な知識すら無かったのでかなり苦労した記憶があります。

ただ、高卒=知識力が無いと言うことではありません。

高卒であれ中卒であれ努力次第で何とでもなります。

知識力がある人が向いていると言うより、向上心のある人が向いていると言った方が正しい表現かもしれません。

まー、機械設計に限らずどの仕事でも向上心のある人は上がっていきますよね。

4.物を立体的にイメージできる

今では3DCADがあるので、物を立体的にイメージできない人でも簡単に設計・検討することが出来る時代になりましたが、平面の図面から立体構造を想像することが出来る人でなければ機械設計の仕事には向かないでしょう。

3DCADがあるからいいじゃないか!」と思われるかもしれませんが、例えばお客さんや上司と会議室などで簡単な検討をする際に、「ちょっと待って下さい・・・」と言って、自分のデスクに戻って3DCADで図面を書く訳にもいきませんからね・・・(笑)

3DCADを使えばより正確に分かるかもしれませんが、何より作図に手間がかかります。

物を立体的にイメージできる人は絵が上手いので、ポンチ絵(手書きのスケッチ図)でその場で簡単にお客さんや上司に説明することができます。

5.発想力がある

発想力があるに越したことはありませんが、設計未経験の状態でいきなり発想力を求めるのは酷ですね・・・

発想力は業務を続けていけば身に付いていくので最初はそれほど気にしなくてもいいかもしれません。

6.細かい作業が好き

機械設計と聞くと、華やかな仕事とイメージされる方もいるかもしれませんが、実際にしていることは地味な作業ばかりです。

特に新人の頃は、トレース作業だったり要求仕様書を作成したりなど事務的作業の方が圧倒的に多いです。

また、少しの寸法ミスが重大な損害になることもあるので、大雑把な人は機械設計に向いていません。

管理人は向いていたの?

私の職歴については「設計好きの管理人情報」を見てもらうとして、これまで8年間機械設計の仕事に携わって、それなりに責任のあるポジションで仕事をしたこともありますが、今思えば私は機械設計の仕事に向いていなかったと思っています。

その理由は、機械に全く興味が無かったからです。

何かを作り上げていくことに凄く面白味を感じて機械設計の仕事をしてきましたが、やはり機械好きな人じゃなければこの仕事でスキルアップしていくことは困難です。

私みたいに作図したり検討したりすることは得意だけど機械に興味が無いから、パソコンや図面上で全てを解決しようとして、現場に行くことを嫌う設計者ってかなり増えていると思います。(余談)

CADが普及したからこんなことになったんだろうか・・・

ただ、逆に言えば機械いじりが好きな人はそれだけ他に設計者に比べてかなり優位に立てます。

最後に・・・

この記事を見て、自分は機械設計に向いていないと思っても諦める必要はありません。

ここで書いていることは全て克服することが可能なことばかりです。自分の努力次第で何とでもなるので機械設計の仕事をしたい!という信念があるなら諦めずにチャレンジすることが一番大事です。

設計の仕事に強い転職エージェント

1位:メイテックネクスト

製造エンジニアの求人に特化しており求人数は業界No.1です。

私も実際に利用して転職したことがありますが、コンサルタントの対応は本当に素晴らしいです。また、未経験可の求人も多いのが特徴です。

土日祝も対応しているので、就業中の方でも安心です。

2位:マイナビAGENTエンジニア
マイナビAGENT×メーカーエンジニア

こちらも製造エンジニアに特化していますが、首都圏や関西圏などの都市部の求人に強いです。

年収600万円以上の好条件の求人がメインになるので、ある程度スキルがあって更なる収入アップを目指す人に向いています。

3位:DODA

リクルートが運営する国内最大級の転職エージェント。

エンジニア職に特化したサイトではありませんので、機械設計の仕事と並行して他の職種の仕事も探したい方にお勧めです。

機械設計の仕事
なるゾウをフォローする
機械設計士なるゾウ