設計未経験だけど大企業で働きたい方は請負会社や派遣会社を利用しよう!

機械設計大企業 機械設計の仕事

機械設計の仕事に限ったことではありませんが、大企業で働くことはそう簡単ではありません。

大学生の就活でも、大企業の求人倍率は0.1倍とかザラです。(0.1倍ということは10人受験して1人しか採用されない)

転職の場合だと、求人倍率は更に低くなります。

某大企業メーカーに勤めている友人に聞いたら、転職組の場合、100人応募して1人受かるか受からないかのレベルだそうです。

そうなると、高学歴はもちろん、豊富なスキル・経験を持った人じゃないと大企業に転職することはほぼ無理と言っても良いです。ましてや高卒で実務未経験なんて言おうものなら、書類審査すら通ることすら無いでしょう。

私も24歳の時に実務未経験で機械設計の仕事に飛び込みましたが、就活の時に一応、リクナビネクストから大企業に半信半疑で応募してみましたが、応募した2時間後に不採用になっていました(笑)おまえら応募書類ちゃんと見てないだろ!!

請負会社や派遣会社を通せば働ける可能性は高い

大企業に直接採用されて働くことは極めて難しいですが、大企業の中で働くだけで良いのであれば、請負会社や派遣会社を通して働くという方法もあります。

請負会社を通して働く

請負会社で働く場合は、労働者は請負会社と雇用関係を結び、発注者(ここで言う大企業)の会社に出向して、会社の中でスペースを借りてそこで仕事をすることになります。

私も請負会社を通して某自動車メーカーで3年間働いていました。

派遣会社を通して働く

派遣会社で働く場合は、労働者は派遣会社と雇用関係を結び、派遣先で仕事をすることになります。

請負会社と派遣会社の働き方の違いは?

どちらも、請負会社(派遣会社)と雇用関係を結んで、企業に派遣されて働くという働き方は同じですが、請負会社は発注された仕事に対して自社で全てを完結させて納品するので、仕事の指揮命令はあくまで請負会社の人間です。

一方、派遣会社は派遣先の企業で企業で働く社員と一緒に同じ業務を行うので、指揮命令は派遣先企業です。

どちらの働き方も一長一短ありますが、派遣先の社員とあまり関わりたくないのであれば請負会社で、派遣先の社員と一緒に仕事をしたいのであれば派遣社員として働くことをお勧めします。

また、雇用形態も請負会社では基本的に正社員、派遣会社だと派遣社員になるので、自分の働き方に合わせて選びましょう。ちなみに、派遣会社でも正社員として働くことも可能です。(特定派遣)

設計の仕事に強い転職エージェント

1位:メイテックネクスト

製造エンジニアの求人に特化しており求人数は業界No.1です。

私も実際に利用して転職したことがありますが、コンサルタントの対応は本当に素晴らしいです。また、未経験可の求人も多いのが特徴です。

土日祝も対応しているので、就業中の方でも安心です。

2位:マイナビAGENTエンジニア
マイナビAGENT×メーカーエンジニア

こちらも製造エンジニアに特化していますが、首都圏や関西圏などの都市部の求人に強いです。

年収600万円以上の好条件の求人がメインになるので、ある程度スキルがあって更なる収入アップを目指す人に向いています。

3位:DODA

リクルートが運営する国内最大級の転職エージェント。

エンジニア職に特化したサイトではありませんので、機械設計の仕事と並行して他の職種の仕事も探したい方にお勧めです。

機械設計の仕事
なるゾウをフォローする
機械設計士なるゾウ