30代未経験で機械設計の仕事を目指すことは無謀なことのか?

30代設計未経験 機械設計の仕事

先日、某エンジニア請負会社で一緒に働いていた後輩とお酒を飲みかわすことがありました。

その後輩は、年齢は4歳年上ですが、私より1年後に入社してきて、私が退職した後もその会社で今も働き続けています。

なぜその後輩の話をするのかと言うと、その後輩は34歳機械設計未経験で入社してきたからです。しかも前職は美容師という離れ業です・・・

美容師と言えば手先が器用でオシャレでカッコよくて華やかで、我々の様な機械をいじくっているエンジニアからしてみれば全く真逆の存在です。

彼とは同じ職場で働いていましたが、所属している部署(チーム)が違ったので、仕事の話をすることはあってもプライベートな話をほとんどしてきませんでした。なので、何で美容師を辞めて機械設計の仕事をしようと思っていたのかずっと不思議に思っていましたが、なかなか聞けずにいました。

私は前の会社を退職してから個人事業をしていることもあり、前の職場の人間とはあまり交流を持ってきませんでしたが、つい先日、唯一仲の良かった同僚からの誘いを受けて居酒屋に行ったら彼がいたので色々話を聞いてきました。

何で美容師を辞めて機械設計の仕事をしようと思ったの??」私がこう聞くと、彼は「車が好きなのと将来的に安定した仕事に就きたかった」と答えました。

まー、確かに機械設計に関するスキルや経験を積めば、今の所、仕事に困ることは無いと思いますが、さすがに30代で機械設計はおろかCADオペも製造業の経験も無い状態で転職に踏み切ったのは凄い勇気がいることだと思います。(しかも妻子持ち・・・)

転職活動でさぞかし苦労しただろうと思い聞いたら、わずか2週間で今の会社に内定をもらったみたいです。確かに新規事業立ち上げで人手はが足りなかったとは言え、30代でしかも実務経験の無い人が2週間で仕事が決まったってちょっと驚きですよね。

30代で未経験でも諦める必要は無い!

結論から言えば、30代で機械設計未経験の方でも働ける職場はいっぱいあります。

但し、人一倍努力をしなければいけません。それは求職活動の時もそうだし、入社した後もです。

少なくとも「車が好き!!」とか「何かを作り上げるのが好き!!」など、前向きな転職理由が無いと途中で挫折してしまう可能性は高いです。何となく手に職が付きそうだからという安易な理由で入社してきて、すぐ挫折していった人を何人も見てきています・・・

そして、それなりの妥協は必要です。

30代で機械設計未経験者の場合だと、大手メーカーのエンジニアとして働くことはまず無理です。強力なコネが無い限り無理なので諦めましょう。

但し、大手メーカーで働くことは可能です。

ん?矛盾してない?

そんな声も聞こえてきそうですが、大手企業の社員として働くことは無理ですが、請負会社を通して大手企業の中で働くことは十分可能です。私もその方法で大手自動車メーカーで働いていましたから。

大手企業で働きたい方は、「設計未経験だけど大手企業で働きたいなら請負会社を利用しよう!」を参照して下さい。

まずはCADの勉強から始める

私が10年前に機械設計未経験から求職活動をしていたときは、CADなんて全く使えなくてもいいから、とにかく材料力学や機械工学など機械設計に関する知識を持っている人材が優遇されていました。しかし時代は流れ、今ではCADを使える人材も求められています。

CADを使えるって言っても、ただ操作ができるだけではなくて、製図法に基づいたキチンとした図面が書けるということです。

また、最近の傾向として、まずはCADオペから経験して、その後に機械設計に移っていくパターンが多いので、機械設計の勉強をするもは良いですが、併せてCADの勉強もしっかりしておいた方が良いです。

CAD利用技術者やCAD実務キャリア認定制度などのCADに関する資格を取っても良いと思います。私も入社する前にCAD利用技術者1級を取っていて転職活動で多少は役に立ちましたから。

ただ、CADの勉強は知識を植え込むだけなら独学でも可能ですが、実際にCADを使って練習するにはCADソフトが必要になるので、そうなるとスクールに通わざるを得ません。今どれぐらいの受講料がかかるのか分かりませんが、私が通っていた10年ぐらい前は、1か月程度の受講で30万ぐらいかかるので貯金ゼロで生活している人には厳しいかもしれませんね・・・

ちなみに、習ったのは確かautoCADとCATIAだったと思います。

まー、生活を切り詰めてまで通う必要は無いと思いますが、その分、テキストをしっかり読み込んで操作法を頭に叩き入れてシミュレーションしておいてください。

もちろん、機械設計技術者試験や技術士補など機械設計に関わる資格を併せて取っていれば、例え実務未経験でも有利になると思います。その代わり結構難しいですよ・・・

入社したらいきなり機械設計の仕事が出来るとは限らない

入社していきなり機械設計の仕事を出来ることはまれで、研修が終わって現場に駆り出されても、CADオペや計算書を作ったりなどの事務作業がメインになると思います。

思い描いた仕事内容が違う!!っと、そこで挫折していった人を何人も見てきたので、機械設計に限らず何の仕事にも言えることですが、まずは雑用がメインになることを頭に入れておきましょう。

設計の仕事に強い転職エージェント

1位:メイテックネクスト

製造エンジニアの求人に特化しており求人数は業界No.1です。

私も実際に利用して転職したことがありますが、コンサルタントの対応は本当に素晴らしいです。また、未経験可の求人も多いのが特徴です。

土日祝も対応しているので、就業中の方でも安心です。

2位:マイナビAGENTエンジニア
マイナビAGENT×メーカーエンジニア

こちらも製造エンジニアに特化していますが、首都圏や関西圏などの都市部の求人に強いです。

年収600万円以上の好条件の求人がメインになるので、ある程度スキルがあって更なる収入アップを目指す人に向いています。

3位:DODA

リクルートが運営する国内最大級の転職エージェント。

エンジニア職に特化したサイトではありませんので、機械設計の仕事と並行して他の職種の仕事も探したい方にお勧めです。

機械設計の仕事
なるゾウをフォローする
機械設計士なるゾウ