未経験からCADオペレーターの求人を効率よく探す方法

未経験からCADオペレーター CADオペレーターの仕事

CADオペレーター(機械)の仕事は、専門知識がそれほど必要とされないので、機械設計の仕事に比べると経験の浅い方でも比較的採用されやすいです。

と言っても、CADオペレーターの仕事は、飲食業や販売業の様にそこら中に求人が転がっている訳ではないので、初めて就転職される方はどうやって求人を探せば良いのか悩むこともあるでしょう。

ここでは、CADオペレーターの求人を効率よく探す方法を解説していきますので、仕事探しの参考にしてみて下さい。

正社員じゃなきゃ嫌な場合

CADオペレーターの仕事はなぜ派遣社員が多い?」でも解説していますが、CADオペレーターの求人の多くは派遣社員です。

と言っても、安定した職に就きたいのであれば、不安定な派遣社員より正社員の方が良いに決まっています。

正社員の仕事を希望する場合は、転職エージェントを利用すると良いでしょう。

転職エージェントと言えば、dodaやリクルートエージェントを思い浮かべると思いますが、CADオペレーターの仕事に就きたいのであればものづくり系エンジニアに特化した「メイテックネクスト」を利用したほうが良いでしょう。

メイテックネクストでは、ものづくり系エンジニアのみの求人で8,000件以上あるので、dodaやリクルートエージェントの求人より遥かに多いです。

そして何より機械設計やCADオペレーターの経験が豊富なキャリアコンサルタントが対応してくれるので、話を聞くだけでも勉強になります。

初めての転職などで、どうやって求職活動を進めていけば良いのか分からない方は、「メイテックネクスト」を利用すると良いでしょう。もちろん、未経験でも応募可能な求人も多数あるので心配無用です。

土日も面談を実施しているので、就業中の方でも安心して利用することができます。

とりあえず派遣社員から経験を積みたい場合

CADオペレーターの仕事は技術職になるので、どれだけCADの知識を身につけていても実務経験者には勝てません。

最初から正社員になれればそれに越したことはありませんが、CADオペレーターの実務未経験者の場合は派遣社員から入社してスキルを積んでから正社員を目指した方が現実的です。

登録を簡単に済ませたい場合

一般的に派遣会社を通じて企業などに就業する場合、まずは派遣会社の登録会に参加して面談時に自分に合った求人を紹介してもらい、また後日に就業予定の企業と面談をして採用されるといった流れになります。

しかし「パーソナルテクノロジースタッフ(旧インテリジェンスの派遣)」では、来社による登録に加えてWEB上で登録を完了させることができるので、通常の派遣会社に比べて一手間省けます。

希望条件の確認等はメールや電話で対応することができるので、いちいち来社する必要がありません。

求人もエンジニア求人に特化しており、またパーソナルテクノロジースタッフのコーディネーターさんの評判が上々なので、安心して就職先を探すことが可能です。

当サイトで最もお勧めしている人材派遣会社になります。

多くの求人から選びたい場合


人材派遣は全国に多数ありますが、CADオペレーターの仕事をお探しであれば「ヒューマンソリシア」がお勧めです。

人材派遣と言えば事務職や製造業がメインになりますが、ヒューマンソリシアではCADオペレーターを始め数多くの専門職の求人を取り揃えています。

資格取得支援やスキルアップ講座も定期的におこなっているので、仕事をしながら勉強して更なるスキルアップを目指すこともできます。

コーディネーターの評判も上々で、管理人である私も就業した経験があるのでお勧めできます。

CADスクールに通っている場合

CADスクールに通いながらCADオペレーターの仕事を探している方は、一度通っているスクールで就職あっせんしていないか確認してみて下さい。

もう10年以上前になるのでスクールの名前を忘れてしまいましたが、私が通っていたCADスクールでもスクール生向けに就職あっせんしていた記憶があります。

スクールに通うことでCADの基本的な知識は身に付けている証明にはなるので、スクールを介して紹介してもらうと多少は有利になるかもしれませんね。