CADオペレーターは女性の方が採用されやすい?

CADオペは女性の方が採用されやすいのか CADオペレーターの仕事

一般的に「機械設計士」と聞くと男性をイメージして、「CADオペレーター」と聞くと女性をイメージしますよね。

CADオペレーターに女性が多い理由

1.正確で細やかな仕事ができるから

CADオペレーターは、業務で扱うCADソフトの操作方法を覚えて多少の製図知識があればそれなりの仕事はすぐに出来るようになるの、機械設計士の様に機械設計に関する膨大な知識が必要ないし、アイデアを生む発想力も必要ありません。

CADオペレーターの業務は設計業務みたいに発想力は求められませんが、その代わりに設計者の意図することを正確に図面で表すスキルが必要になります。

男性と女性で、どちらが正確で細やかな仕事をしてくれるかなと考えたら、間違いなく女性を選ぶでしょう。

女性のきめ細やかな仕事は大雑把な男性には真似できないので企業側も積極的に女性を採用しているかもしれません。(かなり偏見が入ってますが・・・)

2.サポート=女性という考えがあるから

CADオペレーターの仕事は、その性質上、機械設計者の補助的な作業になるので、サポートしてもらうのは男性よりも女性の方が適していると判断されるんでしょう。

男女差別と言われればそれまでですが、私が実際に働いていた職場でも、男性が設計業務を行い女性がCADオペレーターをしていたから円滑に業務ができていたと思っています。

3.事務作業を兼ねている場合が多いから

一番の理由はこれかもしれませんね。

CADオペレーターの仕事はなぜ派遣社員が多い?」でも書きましたが、CADオペレーターの業務は事務作業も兼ねていることが多いので、事務作業の得意な女性の方が多いです。

女性の方が採用されやすい?

男女で全く条件が同じであれば、上記の理由により男性より女性の方が採用されやすいのでは?と思います。(統計を取っていないのであくまで個人的な感想になりますが・・・)

男女雇用機会均等法により、性別によって採用の優越をつけることは禁じられていると言っても、求人サイトや求人広告でCADオペレーターの求人を見ていると、女性が仕事をしている写真が載っていたり、「子育て中の主婦でも歓迎!」みたいに明らかに女性をターゲットにした求人が多いのは事実ですしね・・・

私の働いていた職場でも、CADオペレーターが2名いましたがそのどちらも女性でした。

男性はCADオペレーターになれない?

決してそんなことはありません。

CADオペレーターを目指す女性の多くはCADのスキルはあるけど機械設計の知識には乏しい人が多いので、男性であっても女性には無い機械設計のスキルがあれば十分入り込めるチャンスはあります。

まー、機械設計の知識があれば、面接段階でCADオペレーターより機械設計の仕事をしないか?と打診されるでしょうが・・・(笑)

CADオペレーターの仕事に人材派遣会社

1位:パーソナルテクノロジースタッフ

パーソナルテクノロジースタッフはエンジニア求人に特化した人材派遣会社になります。業界初のオンライン登録を実現しており、登録をして即日にお仕事を紹介してもらうことも可能です。

スキルアップ支援も充実しているので、将来的に正社員を目指している方にもお勧めです。

2位:ヒューマンリソシア

派遣会社は数多くありますが、CADオペレーターのお仕事をお探しなら事務職がメインのヒューマンリソシアをお勧めします。

求人数は全国に約1万件あり、大手企業から地元の中小企業まで数多くの求人を取り揃えています。未経験でも就業可能なお仕事、正社員を前提とした紹介予定派遣の求人もあるので、安定したお仕事をお探しの方にも最適。

3位:テンプスタッフ

テンプスタッフでは大手派遣会社では珍しいCAD専門事業部が設けられています。

業界最大級の約1万5千件の求人数を誇っており、人材ビジネスの業績ランキングは6年連続1位と実績も十分です。サポート体制やアフターフォローも万全で、就業後のサポートも徹底しています。

CADオペレーターの仕事
なるゾウをフォローする
機械設計士なるゾウ